施工例 -リフォーム-

Pick up
昔の思い出を残すため

以前は採光が少なく、物の置き場に困ることも多かったキッチン。今は落ち着いたグリーンのタイルと木のぬくもりが、人をあたたかく受け入れる

自身も楽しんで施工に参加したHさん。リフォーム後、施工に当たった職人を呼んでカレーパーティーを開いてくれたそう

古い建具や畳をうまく再利用した和室。板戸と障子の和紙は、Hさんが自ら購入し、貼ったもの

こちらのベンガラ色の建具も、保存していた古いもの。新しい木材とのコントラストが美しい

家のプロフィール

家族構成:ご本人
築70年で雨漏りによる腐食が進んでいたため、父母と暮らした大切な住まいをリフォーム。ご本人も職人と一緒に施工に参加しながら工事を進めていきました。キッチンにはHさんお気に入りのテーブルに合わせて作られた作業台と造作家具を設置しています。

この施工への想い

スタッフ

■この施工に携わって―

「最初、現場を見た時はかなりの老朽化に正直驚きました。また、室内だけでなく屋根・配管と手を入れる箇所が多かったので、10人ほどの職人総出で作業に取り掛かりましたね。全員への指示をその場で的確に出していくのに苦労した覚えがあります。でも、施主のHさんが楽しそうに施工に参加し、毎朝職人宛てに手紙を書いてくれたりと大変あたたかい方で、大きなやる気に繋がりました。どれをとっても強く記憶に残る現場です」

■永井建設として―

大幅なリフォームでは、職人の技量が遺憾なく発揮される。特に今回は、昔からあるふすまなどを使用したいとの希望があったため、それに合わせて鴨居や敷居の寸法を一つ一つ設計する必要があった。家全体のバランスも考えながらの作業は容易ではないが、それらを丁寧に実現。経験と腕のある職人、そして施主が一体となり、思いの詰まった1件となった。

リフォーム施工例一覧
ページ上部へ